ロボ団 春日井校ブログ

スタータークラス ~タッチセンサーを使おう~

2018.9.29

カテゴリー : ロボットプログラミングニュース

ロボットプログラミング教室ロボ団春日井校@学童保育かちがわの杜です。

今回のスタークラスのレッスンは、タッチセンサー3回目です。

毎回のレッスンはロボットを二人一組で組み立てるところからスタートです。

今回は前回の授業の時に「ブロックを組みたてる時に向きが違ちゃった!」という反省を活かし、

向きもばっちり確認OKで早めに仕上げることが出来ました。

まずは、4月から行っている授業の内容(ステアリング→真っすぐ進む、タンク→曲がる)を駆使して

直進と左折を3回繰り返した後、最後に右折を1回して、壁にタッチして止まる。

というプログラミングをやりました。

「ロボット早く出来あがったから、プログラミングと実験をする時間がたくさんある~」

ということで、ロボットを早く作り上げると、自分たちが「得をする」事に気が付くように声掛けをしています。

その甲斐もあり、順調に実験を重ねています。

自分たちから「曲がり方がちょっと真っすぐじゃない~」

「スタートの場所がさっきとちょっと違ったよ」などと

気が付くようになってきました。

曲がる角度の調整にこだわって、きれいに直角に左折をするチーム。

コースアウトをしない程度に曲がれたら、どんどんコースを先に進むチーム。

それぞれのチームの個性が出た授業になりました。

自分たちで「気付く」ということもスターターの授業ではとても大切な一つとして

捉えています。

スタッフは常に「気付く」事が出来るよう、子ども達を見て声掛けをしています。

 

ロボ団春日井校へのお問い合わせ

ご相談・ご質問などお気軽にお問い合わせ下さい

0568-37-3021

お問い合わせ