代表ごあいさつ

放課後の年間1200時間を消費から投資へ

 

我々松新開発は、勝川駅前の「ルネッサンスシティ勝川」の管理運営を通して、地域の方々のくらしをサポートし「住みよい街、勝川」を目指してまいりました。おかげさまでこの10 年、勝川は順調に発展し続けております。

この勝川を、さらに”次の世代を担う子ども達の夢や希望となる街にすること“が、私たちの次の命題と気づきました。そのような想いからこの度「教育付き学童保育” かちがわの杜“」を開校することとなりました。私たちが子どもの頃は森が遊び場であり、森がいろいろなことを教えてくれる学びの場でもありました。

 「かちがわの杜」は私たちが木となり土となり杜という場所で子供たちに逞しく成長してほしいという想いで名付けました。自動車、航空機など今後も国をリードするこの東海地方の勝川から、一人でも多く世界や社会で通用する、立派な考え方を持った人材を育てること。それが「かちがわの杜」の願いです。

 立派な人材を育成するために、学力・運動能力といった目に見えるスキルに加え「思いやり」「やりぬく力」など目に見えない力を身に付けることが大切だと考えています。

 

松新開発株式会社

代表取締役社長 山本 隆一

かちがわの杜で育みたいチカラ

 

目に見えるスキル(認知能力)

認知能力

 

認知能力はいわゆるテストや点数で計れる力のことです。

かちがわの杜では、この認知能力も大切だと考えており、学習習慣はもちろん、勉強が好きになる、得意になるように指導を行います。

そのため、「そろばん」や「書道」のような日本古来の学習方法から「ロボット・プログラミング」などの最先端のカリキュラムを用意しております。

目に見えないスキル(非認知能力)

非認知能力

 

非認知能力は認知能力と正反対で点数では計れない力のことです。現在、高学歴でも社会では活躍できない人材が増えてきており、その足りない力がこの非認知能力と言われております。かちがわの杜では、目の前のテストや点数も重要だと考えておりますが、それ以上に「思いやり」「やり抜く力」「協力しあう」「協調性」など社会に出た際に問われる力を養いと考えております。